ル シュバリエについて

その日、その場で決まるメニュー
だからいつもワクワク

その日にしか入らなかった新鮮な食材

数に限りのある食材

 

このような、通常コースでは組み立てづらい食材を存分に生かしお客様に召し上がっていただきたい!というシェフの思いから、ディナーコースの内容はすべて当日決めさせて頂いております。

 

その日に市場から入ってきた最高の食材だけを目利きし、お客様の好みを伺いながら、ワインとのマリアージュを楽しんで頂くために計算され尽くしたご提供方法をその場で考えています。

お客様のワクワクが感動に変わる、シェフの最高の技術と経験をお楽しみください。


心地よい空気感

ル シュバリエの ”ガストロノミー”

”ガストロノミー” とは、その国の文化と料理の関係を考察することを意味します。

 

日本では「美食術、美食学」とも訳され”高級食材を食すこと”と捉えられがちですが、シュバリエが考える”ガストロノミー”は、料理を中心とし、それをとりまく様々な要素で構成されていると考えています。

 

食器はもちろんテーブルクロス、椅子、カトラリーなど細部に至るまで、お客様それぞれが五感で触れる心地よさを追求しています。

 

まるで旅をしている様な、夢見心地のひと時をお楽しみください。


ニコラの想い

福岡三越や岩田屋などに「ワインショップニコラ」を展開するシュードル・ニコラが手がけるル シュバリエ。

 

その日で変わる料理にも最高のマリアージュをご提供できる環境とサービスが、多くの食通を感動に誘います。

シュードル・ニコラより

私がフランス各地を自らの足でまわりながら、一軒一軒訪ねたシャトーで大切に買い付けたワインたち。

日本の方にもっと”ワインを楽しむ文化”をとの想いで、ルシュバリエは誕生しました。

 

天神からもアクセスの便利な赤坂にフレンチとワインのレストラン「ル シュバリエ」で、どうぞお食事をお愉しみください。


ルシュバリエのこだわり

空間

フランスで今人気の白いインテリアを基調にワインカラーでアクセント。

ゆったりと落ち着いた雰囲気の中で、素敵なひとときをお楽しみ頂けるこだわりが詰まっています。

色とりどりの食器たちは、料理を華やかに演出するだけでなく、私たちの「おもてなしの想い」を込めた大切なメッセージです。

同じお料理でも、お客様のお食事のペースや食べやすさなど、いつもご様子を伺いながら器選びまでこだわっています。

スタッフ全員で買い付けたこだわりの有田焼は、ル シュバリエだけのために造られたオーダーものの一品もございます。

おもてなし

2階にある特別個室「エピキュリアン」。

白を基調にした1階とは趣も違い、数々のこだわりの調度品など、より洗練された空間でお食事とワインをご堪能頂けます。

特別な時にしかご利用できない、優雅なひと時をお楽しみください。


Photo Gallery


TEL  092-713-9213

 

Mail  restaurant.chevalier@aes-japon.com

営業時間

ランチ  11:30~14:00

ディナー  17:30~23:00(21:30 Orderstop)

 

※定休日:毎週月曜日

 

〒810-0041  福岡市中央区大名2丁目11-18