平素よりワインセミナーをご利用いただき誠にありがとうございます。

 

今回は、メゾンからのスタッフを迎え、ニコラとともにこだわりの製法についてレクチャー頂きます。

メインには赤ワインも!

 

スタッフ一同皆様方のご参加を心よりお待ち申し上げております。


ブールデール・ガロワについて

❦ 詳細・歴史

ブールデール・ガロワはモンターニュ・ド・ランスのマッシフ・ド・サン・ティエリー、プイヨン村に本拠地を構える家族経営の小さなレコルタン・マニピュラン。昔から栽培農家として活動していた家系ですがシャンパーニュ造りをスタートさせたのは1951年、現当主の祖父ロベール・マッソノが3人の栽培農家の仲間とともに協同組合を設立させてからの事です。


現当主ブールデール・ガロワは1997年にドメーヌを設立すると2002年にファースト・ヴィンテージをリリース。砂質土壌のテロワールを表現したフレッシュかつフルーティーなシャンパーニュを生産しています。

 

このマッシフ・ド・サン・ティエリーはヴァレ・ド・ラ・マルヌ同様ピノ・ムニエを主体としたシャンパーニュが多く造られていますが力強く、重さの残るヴァレ・ド・ラ・マルヌに対してこの地は砂質由来のフルーティーかつフレッシュなスタイルに仕上がります。

 

中でもブールデール・ガロワは所有する畑の85%をピノ・ムニエが占めている、シャンパーニュ全土を見渡しても非常に希有なピノ・ムニエに特化した生産者でピノ・ムニエの名手としてランスの三ツ星レストラン、アシェット・シャンプノワーズを筆頭に数々の星付きレストランにオン・リストされています。

 

 

❦ 畑

プイヨン村とその周辺の村、チル、ヴィレ・不ランク、エルモンヴィルといった砂質シルト土壌に5ha弱の畑を所有。ピノ・ムニエ85%、シャルドネ10%、ピノ・ノワール5%が栽培されています。栽培はビオロジックでAB認証取得済み。

 

 

❦ 醸造

とにかくブドウの質には拘っており、収穫の際のバットにはドライアイスを贅沢に用いて酸化を予防。醸造は区画ごと。特注のプレス機を用い、緩やかにプレス。重力システムを用いてステンレス・タンクまで移動させます。


ステンレス・タンク内、ポンプ内は二酸化炭素を充填しておくことで酸化を防ぎ、野生酵母で発酵。マロラクティック発酵は全てのキュヴェで行い、瓶詰め後スタンダード・キュヴェでも4年間と長い瓶熟期間を経てデコルジュ。

 

砂質土壌のテロワールを表現するためドザージュは全てのアイテムで行っていません。
一部のキュヴェでは樽発酵。AB認証は醸造にも関わってくるため全てのアイテムでSO2は20ml以下に設定されています。


ご案内

 

日時:2019年10月31日(木)19:00〜

 

お一人さま 15,000円税込

 

ワイン6種

フルコース

ニコラのセミナー&資料

 

ご予約

お電話 092-713-9213

または当ウェブサイト 予約ページ よりご予約ください


ご注意

※ご予約時には、ご参加の方のお名前をご案内くださいませ。

※当セミナー会費は、ご飲食代、サービス料、講習費、消費税を合わせた金額です。

※お料理のみ、またはお飲物のみのご予約、ご提供はお受けできません。

※完全予約制となっております。キャンセルの場合は事前にご連絡くださいませ。

※場合によって、キャンセル料が発生いたしますのでご了承ください。

※当日はアルコールをご提供いたしますので、セミナー後のお車の運転はご遠慮くださいませ。

TEL  092-713-9213

 

Mail  restaurant.chevalier@aes-japon.com

営業時間

ランチ  11:30~14:00

ディナー  17:30~23:00(21:30 Orderstop)

 

※定休日:毎週月曜日

 

〒810-0041  福岡市中央区大名2丁目11-18